すっぴんでも10年ぶりでも気づいてくれた

温泉
私は三年前に新居に引越しをしました。越してきた先は、私が通っていた高校がある地域でした。近くには温泉施設があり、私はしばしば家族で温泉施設を訪れていました。

その日も夕飯を済ませてから、家族で温泉施設に行きました。週末だった事もあり、たくさんの人で賑わっていました。娘を連れて浴場に入り、髪を洗ったり体を洗ったりしていたのですが、何やら視線を感じていました。娘が騒がしいので、嫌な気をしてジロジロと見られているのかも。と思い、娘に静かにする様に言い聞かせたりしていたのですが、まだ視線を感じていました。

何だか感じが悪いなあと思いながらも、温泉に入って温まっていました。その時は、もうジロジロ見られている視線を感じる事もなく、リラックスしていました。サウナに入って、腰掛けると向かいにその女性が座っていました。私は嫌だな、と思っていたのですが、突然女性が”○○さんよね?”と声を掛けてきました。私は”え?”と思いましたが、話を聞くと、高校の同級生であることが分かりました。10年ぶりの再会でした。

しかも、私もそれなりに歳をとり、見た目も変わりましたが、それでも私に気付いて声を掛けてくれた事がとても嬉しかったです。